Coffee Beans(Vanilla House) バニラハウス

 パプアニューギニアの名産品を産地直送でお届け致します。

toplog.png

エリンバリーの皆さん

baner-cf.gif

パプアニューギニア産コーヒービーンズ

パプアニューギニアのコーヒーは、1930年頃、ジャマイカのブルーマウンテン地方より、当時オーストラリア領であったこの地に苗木を持ち込んで栽培をはじめたもの。
コーヒー豆の産地であるハイランド地方は、3000m級のビスマルク山脈をいただく、標高1500mの高原地帯の町です。ゴロカ地方・マウントハーゲン地方・チンブー地方は肥沃な大地と熱帯高原地域の気候がコーヒー栽培にとても適しており、品質の高いコーヒー豆が世界中に輸出されております。

コーヒービーンズ <学名:Coffea>

パプアニューギニアで栽培されるコーヒー豆の品種はティピカ種・アリューシャ種が殆です。近年は海岸部でロブスター種の栽培も始まりました。
浅い焙煎では軽くてクセの少ない風味、深い焙煎ではキレの良い強い苦味とコクのある風味。良質な香気も特徴でカフェオレで頂いても格別の味わいです。

Coffee tree熟した実だけを手摘みで収穫します。
Sun dry天日干し中の生豆

Roast焙煎確認中
PNG coffee

最後に

皆様に安心してご利用いただけるよう品質向上に努めております。
ご興味ある方は遠慮なくお問い合わせください。

LinkIconsend e-mail